施工例:色で選ぶのページ

トップ > 施工例:色で選ぶ
看板の本体はさほど様々な色は使われていないのがフレームの色です。主に下記の6種類に分類されます。




















スチールの看板は塗装が必要になるため、白を選択されることも多いです。
白は何色にも染まる反面、何色にもまして目立つ色です。純粋・清潔・キレイというイメージがあります。汚れやすいネックがあります。

このページの一番上へ





































同様にスチールの看板は塗装が必要になるため、黒を選択されることも多いです。
アルミフレームの既製品でも黒をラインナップされることが多く、シルバーの次に人気なフレームの色と言えます。
隠す・ためる意味を持つ色。暗い・かっこいいというイメージがあります。周りの色によってはコントラストが強くなり映える看板となります。

このページの一番上へ


































最も一般的なシルバー。大量に作られる既製品においてはアルミが使用されるためアルミ色のシルバーとなります。
街中で良く見ると思います。
また金額も安価ですし、種類も豊富で購入しやすいです。個性は出にくいのが欠点です。
また、ステンレスで制作された看板はステン色のシルバーとなります。高級感のある看板となります。

このページの一番上へ



今はめっきり少なくなってしまったアルミフレームのブロンズ色。各メーカーもラインナップから外していっている傾向です。
業種によっては好まれましたが、現在は受注生産品であったり商品によってはラインナップされていたりです。

このページの一番上へ







木製のフレームもありますが、アルミのフレームにシート加工したり木目の塗装をしたりして木製のように見せる看板が多いです。
木目は木や森などの自然と、人間のハーモニーを表す色合いです。心や身体の疲れを静め、安らぎを与えます。安心・安全を表す色で自然・葉・木というイメージがあります。
全てを調和し全体のバランスを保ちます。

このページの一番上へ




































ご繁華街のありとあらゆるサイン群から誘目性を高めるため色の工夫が必要になります。下記はその他の色の簡単な説明です。

赤:元気と活力をもたらしてくれる色です。情熱・熱いというイメージがあります。
オレンジ:心を癒す働きがあります。緑全般を整えてくれる色。元気・暖かいというイメージがあります。
黄:人に喜びを与える色とも言われています。がんばり・根性・決断力をつけてくれる色です。明るい・まぶしいというイメージがあります。
青:青は心に静けさをもたらします。冷静な判断がつく色です。空・海・涼しいというイメージがあります。
紫:悩みや緊張、ストレスですりへった神経をいやします。穏やかな気分を取り戻します。妖しいというイメージがあります。
ラベンダー:相手に高貴な印象を与える色です。
緑:木や森などの自然と、人間のハーモニーを表す色です。心や身体の疲れを静め、安らぎを与えます。安心・安全を表す色です。自然・葉・木というイメージがあります。
ピンク:可愛らしさ・豊さ・愛情・優しさを表す色。かわいいというイメージがあります。
茶色:全てを調和する色です。全体のバランスを保ちます。
白:何色にも染まる反面、何色にもまして目立つ色です。純粋・清潔・キレイというイメージがあります。
クリーム:(クリーム)グレードの高さ・格を表す色です。
黒:隠す・ためる意味を持つ色。暗い・かっこいいというイメージがあります。
紺:真面目・律儀な印象と無理・我慢に強くなる特性を持つ色です。
ベージュ:(ベージュです)心身の緊張をほぐす働きを持つ色です。

このページの一番上へ




その他の看板
サンプルケース付サイン
アンティーク・レトロサイン
フロアサインシート
シェア看板
掲示板サイン
災害対策用サイン

その他のサービス
看板業者様向け
LED化・蛍光灯交換
看板の点検
看板の修理と修復、原状回復
看板の撤去
オプション
看板のレンタル
販売促進
初めての方は
値段・工事の料金
施工の流れ
看板についてのアドバイス
看板とは
看板のメリット・デメリット
よくあるご質問
人気ランキング
施工事例・実績
看板を探そう
お客様の声

Information
会社概要・アクセス
お見積・ご注文
サイトマップ
リンク

このWebサイト上の文章、写真などの著作物の全部、または一部を当サイトの了承なく複製、使用することを禁じます。

(C)Copylight 2002 Ishiyama seisakusho co.,ltd all right reserved