カラオケ・娯楽の看板のページ

トップ > 施工事例・実績 > カラオケ・娯楽の看板
当社が施工したカラオケの看板の写真を集めてみました。
ご参考になれば幸いです。
最新施工例



施工例写真集

カラオケ店ほかダーツやビリアードなど仲間とわいわいがやがや楽しい時間を過ごすための娯楽施設に使われる色は、赤や黄色、青、緑などの原色の組み合わせが多いです。
赤やオレンジ、黄色などの暖色系は楽しいイメージ、気分を明るくさせ元気を与えます。
これらの色をベースに、補色などお互いの色を引き立てる効果のある色を組み合わせたり、色数を多くしてカラフルでポップな印象にします。
また、反対に落ち着いた雰囲気を出したい場合は、逆に色数を少なくし、黒や紫など夜を連想させるような色を使います。

書体は元気で力強い印象にしたければ、遠くからでもよく目立つ太めの角ゴシック系、家族などで楽しめる親しみやすい雰囲気を出したければ丸ゴシック系、落ち着いた高級感のある印象にしたければ明朝系の書体を選ばれると良いでしょう。

カラオケ店などの業種には、壁面サインや袖サイン、置き看板など何種類かの看板を組み合わせて設置されると、お店全体の雰囲気も演出できてオススメです。
その場合、色や全体のデザインは統一し、設置場所やサイズによりサービス内容を記載したり、店名と業種のみを入れたり、と目的に合わせ役割を変えると良いでしょう。

カラオケとは“空(から)“の”オーケストラ“から来ており、歌手がいない音源のような意味合いで使われるようになった日本語の造語が発祥です。海外でも”カラオケ”という名前が浸透しております。
そのため大半が“カラオケ“というカタカナをデザインに入れます。

カラオケは五感の中でも聴覚を一番使います。その音を表現するために音符やト音記号をデザインに使用してイメージを造り、動きのある動的なデザインにするパターンが多いです。
動的なデザインは街中のサインの中でさほど多くないためアイキャッチに優れ非常に効果が高いです。

このページの一番上へ

他の種類の施工事例・実績のページへ

施工の流れへ




その他の看板
サンプルケース付サイン
アンティーク・レトロサイン
フロアサインシート
シェア看板
掲示板サイン
災害対策用サイン

その他のサービス
看板業者様向け
LED化・蛍光灯交換
看板の点検
看板の修理と修復、原状回復
看板の撤去
オプション
看板のレンタル
販売促進
初めての方は
値段・工事の料金
施工の流れ
看板についてのアドバイス
看板とは
看板のメリット・デメリット
よくあるご質問
人気ランキング
施工事例・実績
看板を探そう
お客様の声

Information
会社概要・アクセス
お見積・ご注文
サイトマップ
リンク

このWebサイト上の文章、写真などの著作物の全部、または一部を当サイトの了承なく複製、使用することを禁じます。

(C)Copylight 2002 Ishiyama seisakusho co.,ltd all right reserved

有限会社 石山製作所