学習塾・習い事の看板のページ

トップ > 施工事例・実績 > 学習塾・習い事の看板
当社が施工した学習塾の看板の写真を集めてみました。
ご参考になれば幸いです。
最新施工例










学習塾・習い事のお教室に良く使われる色は青や緑の寒色系の色です。
寒色は副交感神経に作用し、心を落ち着かせたり集中力を高めたりする効果があります。また人に知的で誠実な印象を与えます。
寒色系の色だけだと地味であまり目立たないという場合は、寒色系の濃淡の色を組み合わせて使用すると洗練された印象になります。
文字の部分だけに色をつけるのではなく、目立たせたい部分を白抜きにするのも良いでしょう。

学習塾のモチーフには、勉強に必要な本やプリント、えんぴつなどの文房具のほか、個性や知性、感性が育って大きく広がっていくというイメージの木や植物などが合っています。

塾は学校が終わってから夜間に行くところですので、電飾看板を用い、周囲を明るくすれば親御さんも安心です。壁面サイン置き看板を組み合わせて全体的に明るいイメージにするとよいでしょう。

夏期講習などシーズンごとのお知らせには、のぼりや垂れ幕、中の広告物が簡単に変えられるパネルなどが適しています。
上記の画像の通り、学習塾・習い事のお教室の看板のデザインは流石に知的さを感じるものが多いです。デザイナーのデザイン設計の意図が明確に素直に伝わってくるものも多いです。内容的にはマーケティング重視で科学的とも言えます。看板本体もシンプルで機能的なものが好まれます。

そしてその対極にあるのは抽象的なアーティステックなデザインでしょうか。この両者はターゲットが明確に異なります。どちらにしても消費者を説得するデザインのパワーが必要になります。

学習塾はターゲットが少し特殊で、親と子の両者で塾を吟味します。そのどちらにも好印象を与え、説得力のあるようなデザインや看板にしなくてはなりません。また、人生の岐路とも言える受験に立ち向かう訳ですのでコンセプトも重要となります。余白・書体・デザイン・配色などとともにサイン計画を練って融合一体にする作業が必要なります。

このページの一番上へ

他の種類の施工事例・実績のページへ

施工の流れへ




その他の看板
サンプルケース付サイン
アンティーク・レトロサイン
フロアサインシート
シェア看板
掲示板サイン
災害対策用サイン

その他のサービス
看板業者様向け
LED化・蛍光灯交換
看板の点検
看板の修理と修復、原状回復
看板の撤去
オプション
看板のレンタル
販売促進
初めての方は
値段・工事の料金
施工の流れ
看板についてのアドバイス
看板とは
看板のメリット・デメリット
よくあるご質問
人気ランキング
施工事例・実績
看板を探そう
お客様の声

Information
会社概要・アクセス
お見積・ご注文
サイトマップ
リンク

このWebサイト上の文章、写真などの著作物の全部、または一部を当サイトの了承なく複製、使用することを禁じます。

(C)Copylight 2002 Ishiyama seisakusho co.,ltd all right reserved

有限会社 石山製作所