スナック・バーの看板のページ

トップ > 施工事例・実績 > スナック・バーの看板
当社が施工したスナック・バーの看板の写真を集めてみました。
ご参考になれば幸いです。
最新施工例

スナック・バーなどのお店には、どのような看板がよいのでしょうか。

数あるスナック・バーの中で、お客様に「このお店に入ってみたい」と思ってもらえるようにするには、まずお店のウリをしっかりお客様にアピールできるということが大切になってきます。

まずは、お店のウリは何なのか、つまり他のお店とは違うそのお店の特徴は何かを考えて見ましょう。
例えば、世界のウィスキーを集めているとか、都会の喧騒を離れた静かな場所にあり隠れ家のような非日常感が味わえる、またはJazzミュージシャンによる生演奏とシックな内装、など色々ありますね。
まずはたくさんの人にあなたのお店の魅力を知ってもらいましょう。

そしてお店の特徴がわかれば、ターゲットとなる客層も必然と絞られてきます。
ターゲットとなるお客様の好むような色を使い、お店の特徴、雰囲気が表現できるようなデザインにしたほうがよいでしょう。お客様がお店に求めているものと、お店が提供できるものが一致していれば、リピーターとなってくれる確立が増えます。

また、一見のお客様も入りやすいように、安心感を持たせることも大切です。
施工例写真集
ピンクと白の色が可愛いネオンです。
フォークやナイフのイラストがお洒落です。
円型の面板に文字の配置を工夫してデザインしました。
大人っぽい雰囲気の色使いです。
飾り枠が高級感を出しています。
こちらは同じお店ですが余白を活かしたデザイン。
ビルのフロアごとに分けられたテナントの集合看板です。
同じ看板の下段です。
白枠から文字やイラストがはみ出ていて動きのあるデザインです。
円型を上手に生かしたデザインです。
店内の写真があるため雰囲気が一目でわかります。
落ち着いた色使いです。
ロゴが印象的な看板です。
両サイドのSの文字だけ赤字にしてありアクセントになっています。
ビルの集合看板です。
料金がわかりやすく明記されているので安心して入れます。
クレジットカードも使えることがひとめでわかります。
エレベーター内に設置されたテナントごとの案内板。
ガラスドアにカッティングシートで店名を入れました。
大きな文字が人目を引きます。
枠の無いアクリルボックスです。背景に透かしの模様が入っています。
生演奏が聴けるバーの置き看板です。
左の置き看板の下側の写真です。
ビールの銘柄のロゴが入った外国を思わせるデザインです。
あえて平仮名にすることで個性的でお洒落な印象になりました。
筆記体が高級感を高めています。
背景が色分けされているので情報が見やすいです。
模様つきの背景にすることで高級感が増しています。
上下の余白を多く取ったデザインの置き看板。
上下で書体を変えて見易くしています。
カラフルな袖看板です。
こちらはテナントの集合看板。
置き看板には値段も明記して集客率アップ。
爽やかな淡いブルーが印象的な看板です。
木製の板にシルバーの切り文字を貼りつけました。
ドイツを思わせる配色のデザインの看板です。
スナック・バーは夜の営業がメインお店が大半ですので、夜間どのように如何に看板が見えるかという判読性や視認性を意識して考えなくてはなりません
まず間違いなく“光”が必要になります。
電飾は目立つなら白色系ですが、落ち着いた雰囲気にしたいのであれば電球色が好まれます。また、電飾の場合は強いコントラストのデザインが必要となります。
ライティング次第では上手く影を使い立体感を出すこともできます。
コンセプトを決め、キーワードを決め、理想のデザインを創造し、その理想のデザインに近づけるよう弊社は適切な看板をご提案いたします。



その他の看板
展示会ディスプレイサインケース
アンティーク・レトロサイン
フロアサインシート
シェア看板
掲示板サイン
災害対策用サイン

その他のサービス
看板業者様向け
LED化・蛍光灯交換
看板の点検
看板の修理と修復、原状回復
看板の撤去
オプション
看板のレンタル
看板のお引取・お買取
販売促進
初めての方は
値段・工事の料金
施工の流れ
看板についてのアドバイス
看板とは
看板のメリット・デメリット
よくあるご質問
人気ランキング
施工事例・実績
看板を探そう
お客様の声

Information
会社概要・アクセス
お見積・ご注文
サイトマップ
リンク

このWebサイト上の文章、写真などの著作物の全部、または一部を当サイトの了承なく複製、使用することを禁じます。

(C)Copylight 2002 Ishiyama seisakusho co.,ltd all right reserved

有限会社 石山製作所