垂れ幕・懸垂幕・横断幕のページ

垂れ幕・懸垂幕・横断幕

トップ > 垂れ幕・懸垂幕・横断幕
垂れ幕・懸垂幕・横断幕の施工例のページはこちら


垂れ幕とは幕の種類の一つで縦長なところから呼ばれるようになりました。
横長の場合は横断幕と呼ばれます。
懸垂幕は垂れ幕と同じく使われますが、一般的にサイズが大きくウインチなどの昇降装置やレールなどが付いたものをさします。
垂れ幕・横断幕はフレームなど看板本体が必要ないため、材料費が安く済み、比較的値段を抑えて製作できます。懸垂幕の場合は建物にあわせてフレームを作るため、少し値段が張ります。

垂れ幕・懸垂幕・横断幕はターポリンで制作されます。
ターポリンとはポリエステル織物に合成樹脂フィルムをラミネートしたシートです。ターポリンは耐久性が高い屋外用に適したシートで、催事場の仮設式テントやお店の日よけ・工事現場の養生シートなどにも使われています。
ターポリンより値段の安いタイペックという素材もありますが、質感や耐久性はターポリンのほうが優れています。価格についてはお問い合わせください。

加工は色々できます。周囲をロープ縫製して破れを防止したり、取り付け場所にあわせてロープなど取り付けるためのハトメを作ったり、垂れ幕の上下を袋縫いしてパイプを通す場合もあります。
設置場所や使用条件、お店の雰囲気などを考慮して最適な取付方法をご提案いたします。
値段・納期など何でもお気軽にお問い合わせください。
垂れ幕・懸垂幕・横断幕の施工例のページはこちら


価格は材質・設置場所・加工内容・取付作業などによって、全く異なります。
お客様のご予算・設置場所・ニーズに合う最良の看板製作をお手伝いいたします。価格を抑えての製作も可能です。お気軽にご相談ください。


このページの一番上へ