窓ガラスカッティングシート・窓ガラスインクジェットシートのページ

窓ガラスカッティングシート・窓ガラスインクジェットシート

トップ > 窓ガラスカッティングシート・窓ガラスインクジェットシート
窓シートは下記の内容がご対応できます。
  • 窓シート貼り(カッティングシート・インクジェットシート)
  • 窓シート交換(カッティングシート・インクジェットシート)
  • 原状回復工事(シート文字剥がし)

窓ガラス面等にカッティングシートを貼ってショップをアピールする際は、一般的に社名・電話番号・住所・URL・キャッチコピー・営業内容・営業時間・定休日などの一部を表記することが多いです。

お客様の入りが悪いと思ったら一度試してみてはいかがでしょうか。一般的に広告面が大きく取れるので活用次第では集客力UPにも絶大な効果を発揮します。
看板本体は必要ないため、比較的安価で設置できるのが魅力です。電源も必要としません。

建物に壁面看板が取り付けられないというような条件下でもお勧めです。

調剤薬局の壁面看板の面板の交換とガラス面のカッティングシート貼り替え作業をさせていただきました。本体はそのまま面板だけのリニューアルです。

経年による色褪せやシート剥がれなどで劣化してしまった場合に、看板本体に問題がなければ面板の交換という方法で、本体ごと取り換えるよりもコストを大幅に抑えることができます。

薬局には癒しのイメージのある爽やかなグリーンがよく選ばれます。
フォントも丸みを帯びたものを使用し、全体的に優しい雰囲気に仕上がっています。
お葬式屋さんの事務所の窓ガラスにカッティングシートを貼りました。

落ち着いたダークシーグリーンとオフホワイトに近いオパールグリーンの同系色の2トーン使いです。
全体的には濃いグリーンのほうを地色にし、文字を薄い色にしてありますが、ドアの部分のみ色を反転させ変化をつけています。

こちらの事務所のように、ガラス部分の面積がたっぷりある場合ですと、全面にシートを貼るのではなく上中下3つのスペースに区切り、ガラス面の部分もある程度残すようにすることが一般的です。
窓ガラスカッティングシートは外側から貼ってありますので、ラインや文字がはっきり見えます。

写真右側の大きな窓ガラス面は、あえて上下にカッティングシートを貼り、真ん中の空いたスペースはポスターを貼るスペースになっています。
ポスターは内側から簡単に貼りかえられるので、定期的に新しい情報を掲載できます。
窓ガラスに帯状に鮮やかなグリーンのカッティングシート貼りをしました。
縦を3等分にした中央部分に貼ってあります。
ちょうど目線の高さがシートで覆われるので、目隠しの効果もあり、落ち着きます。
上部と下部からはしっかり光が入るので、明るさは遮られません。

入り口部分には、白字で社名を入れ表札替わりになっています。
色の入る面積が大きいので、建物全体の雰囲気がガラッと明るくなります。
語学学校の看板を制作いたしました。
建物上部の窓ガラスに文字の形にカットしたカッティングシートを貼り込み、エントランス付近にはプレートを取り付けました。

窓ガラスには電話番号とホームページへの誘導の検索キーワードも載せたので、興味のある人が情報を得られるようにしてあります。

黄色と黒のシンプルながらインパクトのあるデザインになっています。
テナントのウィンドウにカッティングシート貼りをいたしました。
ブランド品やジュエリーを扱うお店なので色数を抑え、フォントにもこだわり、センスが良く上品なデザインになっています。
壁面看板や袖看板などを設置するよりもコストパフォーマンスが良く、通行人の目線の高さなので、小さめの文字でも読み取れます。
ビルの窓ガラスにカッティングシート貼り加工を致しました。
窓ガラスの内側から貼っています。

電話番号やホームページのURLも入れて、連絡がとりやすいようになっています。
コーヒーのマークを入れることで、飲み物を飲みながら気軽な会話も楽しめるアットホームな雰囲気が出ています。
テナントの窓ガラスにカッティングシートでロゴを貼りました。
三日月をモチーフにしたローマ字の素敵なデザインのロゴです。
四角い窓の中央にロゴのみ配置しています。
窓の枠が黒で、ロゴも黒一色ですので、建物の外観とも調和し、シックな雰囲気に仕上がっています。

置き看板や袖看板など、建物の形状や立地条件などにより設置することが難しい場合、窓ガラスにカッティングシートを貼ることで、立派な広告ツールとなります。
お葬式屋さんの事務所の窓ガラスにカッティングシートを貼りました。

落ち着いたダークシーグリーンとオフホワイトに近いオパールグリーンの同系色の2トーン使いです。
全体的には濃いグリーンのほうを地色にし、文字を薄い色にしてありますが、ドアの部分のみ色を反転させ変化をつけています。

こちらの事務所のように、ガラス部分の面積がたっぷりある場合ですと、全面にシートを貼るのではなく上中下3つのスペースに区切り、ガラス面の部分もある程度残すようにすることが一般的です。
窓ガラスカッティングシートは外側から貼ってありますので、ラインや文字がはっきり見えます。

写真右側の大きな窓ガラス面は、あえて上下にカッティングシートを貼り、真ん中の空いたスペースはポスターを貼るスペースになっています。
ポスターは内側から簡単に貼りかえられるので、定期的に新しい情報を掲載できます。
レジカウンター奥の中央に木製メニュー札が掛かったメニュー板の施工と、その両サイドのガラス面にインクジェットプリントを施したシートを貼りました。
メニューはレジで注文する客様から一番見やすい位置にかかげられています。
全体がモノトーンの写真に、ロゴマークのみ色を使用し、アクセントになっています。
テナントビル2階部分の窓ガラスにインクジェット出力した透明シートを貼りこみました。
透明シートなら窓一面に貼っても光を遮らないので部屋が暗くなりません。
バッグや時計などの画像をちりばめたインクジェットプリントならではのお洒落なデザインです。
大きなガラス1面にスリガラスシートを貼りました。
スリガラスシートを貼れば、透明ガラスが簡単にスリガラス調に変わります。パーテーションや窓ガラス、ガラスドアなどに貼れば、光を遮ることなく視線は遮る目隠しになります。
地震などの際にガラスが飛散するのも防いでくれるので安心です。
外部から室内が見られないようにするためにスリガラスシートを貼りました。
気になる視線から室内は隠しますが採光はできますので、室内の明るさは保たれます。
シートを貼ることで地震の際にガラスが割れて飛散するのを防ぐ役割も期待できます。
視線をカットするスリガラスシートのほか紫外線を防ぐUVカットシートなども取り扱っております。
高層ビルの窓ガラスにカッティングシート文字を貼りました。
向かいのビルの方にアピールするための窓サインです。
このように高所作業車などでも作業が難しい場所には室内からシートを貼ります。
その場合文字は裏側からみて読めるように逆さに加工します。
窓サインが向かいのビルに語りかけているように見えます。
薬局の大きなガラス面にカッティングシート貼り加工をいたしました。
お店の名前を一番大きい場所の帯の上に目立つように入れ、帯の上には白文字で営業時間・お休みのご案内を入れました。
小さい部分の帯には患者さんに配慮した注意書きと、その上に帯と同じ青色で背景を作り緊急時の連絡先が掲載されています。
青い帯の上下に白い線を入れることで青や赤がより鮮やかに見え色が沈みません。
接骨院の入り口のドアに窓ガラスカッティングシート貼りをいたしました。
まず下地としてドアの半分ほどの面積のティールグリーンのカッティングシートをドアのガラスのちょうど目線の高さに貼り、その上から切り文字加工した白のカッティングシートを貼ってあります。
これぐらいの面積であれば外からの光は取り入れたまま、外から室内の様子は見えにくくなるので気になる視線は効率よくシャットアウトできます。
癒しのイメージを与えるグリーン×白がお客様に安心感を与えます。




カッティングシート(マーキングフィルム)とは裏面が糊面になっているシール状のシートのことです。シートに文字が印刷してあるのではなくカッティングシート自体に着色されており、そのシートを文字や図形にカットします。
カッティングシートは多少伸び縮みしますので曲面にも貼る事ができます。また、カッティングシートを重ねて貼ることもできます。カッティングシートは、手書き文字、筆文字など極端に細い文字でない限りほぼ表現できます。
※弊社にて筆文字ロゴデザインの制作もしております。価格などお気軽にお問合せください。

窓ガラスインクジェットシートはカッティングシートと異なり、印刷するタイプですので写真やグラデーションや細かい文字もデザインできるシートです。メディアには透明・乳白色・白などがありそれぞれの良さがあります。

窓ガラス面等にカッティングシートを貼ってショップをアピールする際は、店舗名・社名・電話番号・住所・URL・キャッチコピー・営業内容・営業時間・定休日・値段などの一部を表記することが多いです。一度試してみてはいかがでしょうか。活用次第では店舗のイメージアップや集客力UPにも効果を発揮します。また、看板本体は必要ないため、価格も比較的安価で設置できるのも魅力です。

上記のカッティングシート施工事例・実績写真の場合には、営業品目・店名・営業時間を入れてあります。

カッティングシートを取付する場所にもよりますが上記の現場の場合には他の看板等が設置できないため、ガラスを使って宣伝しています。他に看板がある場合には、店名だけ入れるだけでも十分に効果的です。

窓ガラスにカッティングシート文字等を貼る場合には上記の写真のように明るい色をお使いになるほうがより目立ちます。暗い色は逆に目立ちません。

文字はお店のロゴマークや他の看板と同じ書体で製作しましょう。 書体によって、雰囲気が変わります。

当社ではいろいろな書体を用意しております。

ご注文を頂いた場合には当社にてレイアウトを製作し、 お客様に確認を取ってカッティングシートを製作致します。

※”カッティングシートの選び方” はここをクリック!!








床シートの製作も承っております。
インクジェットプリントで踏まれても丈夫です!!


店舗のガラス面にガラスフィルムを貼ることにより日照調整・熱線遮蔽・UVカット・飛散防止・昆虫忌避することができます。詳しくはこちら
カッティングシートは表からも裏からも文字を貼り付ける事ができます。

ビルなどの高所にカッティングシートを貼るの場合には高所作業車が必要となり、そのガラスにミラー加工等がない場合には、裏から貼ることをおすすめ致します。値段が抑えられます。

また、お客様でカッティングシートの施工をされる場合には、文字のみのご注文も承っております。

価格は文字内容・文字の大きさ・色・書体・取付作業などによって、全く異なります。
看板本体が必要ないため、材料費が安くすみ値段も比較的安価です。
お客様のご予算・設置場所・ニーズに合う最良の看板製作をお手伝いいたします。お気軽にご相談ください。
既製品だけではなく、特注製作も承っております。価格・納期などお気軽にご相談ください。





このページの一番上へ

他の種類の施工事例・実績のページへ

施工の流れへ




その他の看板
サンプルケース付サイン
アンティーク・レトロサイン
フロアサインシート
シェア看板
掲示板サイン
災害対策用サイン

その他のサービス
看板業者様向け
LED化・蛍光灯交換
看板の修理と修復、原状回復
オプション
看板のレンタル
販売促進
初めての方は
値段・工事の料金
施工の流れ
看板についてのアドバイス
看板とは
看板のメリット・デメリット
よくあるご質問
人気ランキング
施工事例・実績
看板を探そう
お客様の声

Information
会社概要・アクセス
お見積・ご注文
サイトマップ
リンク

このWebサイト上の文章、写真などの著作物の全部、または一部を当サイトの了承なく複製、使用することを禁じます。

(C)Copylight 2002 Ishiyama seisakusho co.,ltd all right reserved