突き出し・袖看板のページ

突き出し・袖看板

トップ > 突き出し・袖看板
突き出し看板とは、建築物の壁面や支柱を利用して建物の側面に垂直に突き出る形で設置する看板で、袖看板ともいいます。

サイズ・価格一覧表のページはこちら

袖看板は下記の内容のみのでもご対応できます。
  • 広告面のシート交換(カッティングシート・インクジェットシート・FFシート)
  • 面板交換(アクリル板交換・FFシート交換)
  • 原状回復工事(本体撤去・面板交換・シート文字剥がし)
  • 蛍光灯交換
  • LED化
  • 蛍光灯が点かない時の修理

歩行者や道路の走行車が遠くからでも視認しやすい看板です。場所を取らずに看板が掲げられるのが長所です。
面板はアクリル板とFFシート(生地)の物があります。フレームは、ステンレス・アルミ・スチールがございます。フレームなしのアクリルボックスタイプの製作も承っております。用途やご予算、設置場所などによりお選びください。
既製品以外の特注サイズも製作可能です。

建物に取り付けるタイプ、支柱から設置するタイプなど各種取り揃えております。

最新施工事例・実績
ちゃんこ鍋などの力士料理のお店の袖看板を製作させていただきました。
オーナー様が元力士でいらっしゃるようで、お店の外観や内装にとてもこだわりのある素敵なお店でした。

看板の書体にはお店のイメージにぴったり合うように力強い筆文字でデザインさせていただきました。
看板上部には家紋を思わせるようなお店のロゴマークがデザインされています。

半紙のような白い面板に、お店の名前などの書体には墨の色である黒を、ロゴマークにはあずき色で少し変化をもたせてあります。
法律事務所の事務所のドアガラスにカッティングシートで事務所の名前をカッティングシート貼り加工しました。
ビルの外側には袖看板を取り付けました。
盤面はカッティングシート貼り加工を施してあります。

書体は真面目で勤勉な印象を与える角ゴシックを使用し、色も白×ブラックとシンプルにまとめ、法律事務所にふさわしく頼もしいイメージに仕上がっています。
ビルの2階部分に設置されている既存の袖看板の広告面の貼り替え作業をいたしました。
アクリル製の成形板を取り外し、古いシートを剥がして掃除し、新しいシートに貼り替えました。
長期使用によりシートの色が色褪せたり、サービスの内容が変わったりした場合など、看板ごと取り換えず、広告面の内容のみ変更も承っております。

袖看板について詳しくはこちらへ
ビルの側面に袖看板を取り付けました。アルミ製フレームに成型板の既成サイズの袖看板です。
梯子で届かないような高い場所に取り付ける場合は高所作業車が必要になります。
事前に現場調査が必要です。
袖看板は高い場所に設置されるので、遠くからでも見え、お店の場所を探すときなどに大変役に立ちます。
ビル側面に設置されている袖看板の面板を交換いたしました。

テナントの入れ替え時や、デザインを新しく新規リニューアルしたい、面板が欠けてしまった…など袖看板の面板を一部分のみ交換したいというご依頼も承っております。
ご要望があれば、電球のLEDへの交換、メンテナンス、清掃なども一緒に承ります。

交換したい面板が高い位置にある場合は、高所作業車での作業が必要となります。
特注袖看板を制作し、取り付けました。
スチール製です。
四角い看板が多い中、円形の看板でかわいらしく、しかしモノトーンで重厚感がありインパクトのある看板になっています。
信頼のおける不動産屋さんのイメージにぴったりですね。
袖看板内の蛍光灯をLED電球に交換いたしました。

LED電球は持ちがよくメンテナンスが簡単なため、LED電球へ交換のご依頼は多く来ています。
看板の電球が切れているのは印象悪いですよね。そういった心配もなく、長くお使いいただけます。
老朽化した集合袖看板を撤去し、2階部分のみ新規に袖看板を取り付けました。

撤去した部分はピン(穴)をシリコンで埋めて、雨風邪が壁の内部に入らないように施しております。

新規に取り付けしたはんてん家さんの看板は、景観に白い建物が多い中赤い看板が引き立ちます。文字も太い黒字が見やすく、字体も古風な日本らしさが出ていてお店の雰囲気とマッチしています。

先般北海道で起きた看板落下事故を受けて、老朽化した看板の撤去の依頼が増えています。看板を販売する側としても、金具が錆びていないか、割れたりしていないかなどの定期的な管理をお願いいたします。
スペインフ風小皿料理と窯焼ピッツァが楽しめるワイン酒場の袖看板を制作しました。
アルミ製シルバーフレームの袖看板の枠をブラックに塗装し、面板はインクジェットシート貼り加工を施しました。

スペイン語で1日の始まり、夜明けを意味するALBAという店名にぴったりの夜明けの太陽をモチーフにした美しいデザインです。
太陽の中央には、ワインボトルにワイングラス、ナイフとフォーク、ピザのイラストが描かれています。
気取らず親しみやすさを感じさせるお洒落な手書き風フォント。

情熱と太陽の国スペインの国旗の色である赤と黄色の配色にも近く、お店の外観とも調和しています。
通りに面したビルの壁面に袖看板を設置しました。
1つのフロアに1店舗のテナントが入るタイプの5階建てのビルです。
5件分ありますので、長さも重さもありますが、3箇所でしっかり留めていますので、安全です。

フレームはステンレス製ですので、雨風にさらされる屋外でも錆びにくく、丈夫で長持ちします。

1F、2Fなどの各フロア数の部分は色もフォントも統一してあるので、看板のデザインに左右されずに、目的のテナントが何階にあるのかというのが一目で分かります。

こちらの袖看板は、前面後面の両面と、側面の3方タイプですので、遠くから通りを歩いて来る人だけでなく、通りの向こう側にいる人からも面板が見えるようになっています。
側面は面積が小さいので、店名のみを掲載し、前面後面には、店名だけでなく業種名やロゴ、画像なども掲載できます。
お蕎麦屋さんの看板を制作いたしました。
非電飾の袖看板ですので、夜間でも目立つようにと、袖看板の上部にスポットライトを取り付けてあります。

袖看板は両面ですので、道路のどちら側からも見つけやすくなっています。
お蕎麦屋さんは出前での注文も多いので、看板の下のほうには電話番号も入れてあります。
筆文字は当店の筆文字職人が手書きで制作したものを、コンピューターに取り込みカッティングシート切り文字加工をして、面板に貼ってあります。
やはり手書きの筆文字は、出来合いのフォントには無い良さがあります。
白地に黒文字のシンプルで粋な看板に仕上がりました。
やきとり屋さんの看板を施工しました。
お店の入り口上部の壁面看板と、ビルの側面には袖看板を取り付けました。
店名は筆文字でその他の文字は角ゴシックを使用しています。
袖看板には業種と店名を、壁面看板には1本80円〜と価格も載せています。
価格の部分は赤で囲って目立たせています。
美容室の袖看板取付けをいたしました。
道路に突き出すように取り付ける袖看板は、面板が通行人の進行方向に対し垂直になるので、前を向いて歩いている通行人の目に自然に飛び込んできます。

袖看板は、飛び込みの新規のお客様を増やすだけでなく、インターネットやチラシなどでお店の情報を得て、初めてお店に来るお客様が確実にお店に辿りつくための道標となります。

白いアクリル成形板にカッティングシートでお店の名前のロゴと業種、美容室には欠かせないハサミを持った可愛らしい女の子のイラストがデザインされています。
マッサージ店の袖サイン取付けをいたしました。ビルの2階部分への取付です。
袖サインには、店名のほか価格や施工内容、ビル内の階数、電話予約のための電話番号や営業時間が記載されています。
必要な情報がすべてこの看板1台で伝わります。

こういった情報は、通行人の目線から近い位置に設置する置き看板や、1階部分の壁面看板などに記載することが一般的ですが、こちらのお店のように2階部分の低い位置に設置する袖サインで、まわりにはほかの看板もなく情報が埋もれてしまうという心配が無い場合には十分効果が期待できます。

情報量が多いですが赤と緑の2色を上手に使い、文字の大きさにも変化をつけて工夫し、ひとめでわかりやすい看板に仕上がっています。
ビルのテナントの集合看板(壁面看板)と袖看板の面板交換をいたしました。
黒の背景に白文字の大人っぽい看板です。背景が黒いので夜の暗闇にも白い文字が浮かび上がり店名が目立ちます。
通行人から至近距離で見られる位置に設置されるビルの集合看板のほうには、植物をモチーフにしたエレガントな装飾模様が入っています。
一文字目のみ大き目にレイアウトして全体のバランスを取っています。
オシャレな定食屋さんの看板を製作させていただきました。
大地を思わせる緑色とお米の白色、2色が印象的な素敵な看板に仕上がりました。
緑は自然や癒しのイメージがあるので、カフェなどくつろぎのスペースを提供する場所にはぴったりの色です。
袖看板は、シルバーのアルミ製フレームを塗装し色を替えました。
置き看板は4面ありますが、店名が入るパターンと入らないパターン、面によってデザインを変えてあります。
ビルの2階部分に袖看板を取り付けました。
同じサイズ・種類の袖看板を2台縦に並べて取り付けています。
2階部分のテナント様の面板加工も承りました。
赤のカッティングシートを全面に貼り文字を白抜きにしています。
赤と白の色のコントラストが鮮やかで、よく目立ちます。
壁面看板袖看板の施工をしました。
壁面看板はLED照明で、面板はFFシートを使用しています。FFシートは柔軟性のある軽量のシートでアクリル板が必要ないので、その分コストを下げることが可能です。
100円玉をモチーフにしたロゴマークが可愛い看板です。
ビルの袖看板壁面看板(集合案内板)を施工しました。
両方ともステンレス製のフレームを使用し、照明はLEDです。
ステンレス製の看板は錆びにくく、丈夫で長持ちします。集合案内板の上部の箱文字もステンレス製です。
面板にはインクジェットプリントしたシートを貼りました。
赤と白の2トーンのグラデーションの背景が印象的なデザインです。
壁面看板袖看板窓ガラスカッティングシート貼り置き看板など各種看板の施工を承りました。白と青の鮮やかなコントラストに挿し色の黄色がパッと目を引きます。
文字は店名ロゴの黄色以外は赤と黒の2色のみで、強調したいところに赤字を使用し、また書体も情報によりいくつかを使い分け工夫されているので情報が整理されていて大変分かりやすいです。
壁面看板袖看板の面板交換をして看板をリニューアルいたしました。
行灯の和紙を思わせるようなオフホワイトに文字はブラック一色、お店のメインメニューの串揚げの串のように細いラインのフォント、漢字とローマ字を組み合わせたモダンで洗練されたデザインです。
袖看板のほうは村という字の木辺の払いが花という字を囲む円の一部になっており、全体のバランスを纏めています。
壁面看板袖看板窓ガラスインクジェットシート貼りをいたしました。トータルコーディネートです。
窓の上に横幅いっぱいに長く取った壁面看板には、大きく学院名を入れ、窓ガラスに貼ったインクジェットシートには指導内容などが細かく表示されています。
濃淡のちがう2色のグリーンを使用し爽やかで開かれたイメージの看板に仕上がりました。
壁面看板袖看板の面板交換をいたしました。
袖看板は向こうから歩いてくる人に、壁面看板は道路の反対側にいる人の目に入り、2つを合わせて使用することで、いろいろな角度にアピール出来ています。
赤地に白文字の2トーンの看板です。赤は食欲を促進する効果があるので飲食店によく使われる色です。
袖看板のほうは縦幅が小さいので、文字を横に交互にずらすことで一文字の大きさを大きくとれるよう工夫されています。
既存の袖看板壁面看板にインクジェット出力したシートを貼りました。
店名の文字部分が白から淡いグレーのグラデーションになっており、その上からスポットライトの光もあたり、高級感のあるデザインに仕上がっています。黒地に白文字の中、2文字だけ赤色を入れアクセントになっています。
袖看板の面板を変更しました。
面板が古くなってきたり社名が変わったりテナントさんが変わる時によくご注文をいただきます。
社名には特徴のあるフォントを使ってますが、色が落ち着いていてシンプルでスッキリした見やすいデザインです。
テナントビルの側面に設置された袖看板にカッティングシートを貼りました。
区切られている区間の縦が小さいタイプでしたので、社名を横に2列に配置したデザインになりました。
このような場合には太目の読みやすいフォントで、背景と文字色のコントラストが強い色の組み合わせにすると遠くからでも見やすくなります。
ビルの2階部分の袖看板を本体ごと付け替えました。
新しい袖看板は、アルミ製フレームにアクリル成形板が両面についたタイプの袖看板です。縦と横のサイズが同じ正方形タイプです。
このような小さい目の袖看板ですと、写真のようにロゴマークを大きく中央に配置し、その下に社名などを掲載することが多いです。
花という文字をモチーフにしたロゴマークが目を引く、シンプルで美しい看板に仕上がりました。
イタリアンのお店の看板の面板貼り替えをいたしました。
お店の入り口上部の壁面看板と、向かって左側についている袖看板の2箇所に、新しくインクジェット出力したシートを貼りました。
イタリアの国旗の3色、緑・白・赤を背景にし、ピザを作る職人とワインとワイングラスのシルエットを白で配置してあります。文字は黒で、ローマ字と日本語の部分の書体を替えアクセントを持たせています。イラストを上手に使ったお洒落な看板が出来上がりました。
アルミ製の袖看板を設置いたしました。
お店が建物の1階部分にあるため、通行人の邪魔にならないようにという配慮から設置できる看板のサイズに制限がありました。
このような小さいサイズの袖看板でしたら1階でも設置は可能ですし、また置き看板のように場所を取らないので道路などにスペースの確保が難しい場合でも問題ありません。
窓際のグリーンと看板のホワイトが居心地の良さそうなお店の雰囲気を演出しています。センスの良い美しい看板に仕上がりました。
TADS-4508-SL
¥28,800 (税抜き)
TADS-6008-SL
¥37,200 (税抜き)
TADS-9015-SL
¥79,200 (税抜き)
TADR-1508-SL
TAD-1508-SL
¥26,000 (税抜き)
TADR-2508-T-SL
TAD-2508-T-SL
¥28,400 (税抜き)
TADR-2508-Y-SL
TAD-2508-Y-SL
¥28,400 (税抜き)
TADR-2208-SL
TAD-2208-SL/BK
¥38,400 (税抜き)
TADR-3215-T-SL
¥59,600 (税抜き)
TADR-3215-Y-SL
¥66,000 (税抜き)
TADR-3315-S2-SL
TAD-3315-S2-SL
¥71,600 (税抜き)
TADR-3315-SL
¥74,000 (税抜き)
TADR-3515-SL
¥44,000 (税抜き)
TADR-4515-SL
TAD-4515-SL/BK
¥52,800 (税抜き)
TADR-5515-SL
TAD-5515-SL
¥62,800 (税抜き)
TADR-5215-SL
TAD-5215-SL
¥71,200 (税抜き)
TADR-6515-SL
TAD-6515-SL/BK
¥69,600 (税抜き)
TADR-6215-SL
TAD-6215-SL/BK
¥83,600 (税抜き)
TADR-6218-SL
TAD-6218-SL
¥99,200(税抜き)
廃番
TADR-7215-SL
TAD-7215-SL
¥104,400 (税抜き)
TADR-9215-SL
TAD-9215-SL/BK
¥110,000 (税抜き)
TADS-4508E-LED
¥61,600(税抜き)
TADS-6008E-LED
¥98,400(税抜き)
TADS-9015E-LED
¥123,200(税抜き)
TADR-3315-S2E-LED
¥127,200(税抜き)
TAD-3315-S2E-LED
¥127,200(税抜き)
TADR-4515E-LED
¥90,000(税抜き)
TAD-4515E-LED
¥90,000(税抜き)
TADR-5515E-LED
¥96,000(税抜き)
TAD-5515E-LED
¥96,000(税抜き)
TADR-5215E-LED
¥104,400(税抜き)
TAD-5215E-LED
¥104,400(税抜き)
TADR-6515E-LED
¥113,600(税抜き)
TAD-6515E-LED
¥113,600(税抜き)
TADR-6215E-LED
¥124,400(税抜き)
TAD-6215E-LED
¥124,400(税抜き)
TADR-7215E-LED
¥155,600(税抜き)
TAD-7215E-LED
¥155,600(税抜き)
TADR-9215E-LED
¥164,000(税抜き)
TAD-9215E-LED
¥164,000(税抜き)

このページの一番上へ

TSSR-1509-U
¥100,000(税抜き)
廃番
TSSR-6222-U
¥372,800(税抜き)
廃番
TSSR-9222-U
¥439,200(税抜き)
廃番

このページの一番上へ

建物の壁面や支柱を利用して設置する看板です。袖看板や突出し看板と呼ばれます。近くからも遠くからも店舗をアピールできる効果の高い看板です。道路に対して垂直に設置しますので歩行者はもちろん車や自転車などの乗り物に乗っている方にもアピールできます。

袖看板は大きく分けて
A.アクリルタイプ 
B.アルミタイプ 
C.ステンレスタイプ 
D.スチールタイプ

に分かれます。

A.アクリルボックスタイプは主に小型の袖看板に使います。フレームが無く、とてもシンプルで表示面を大きく使えます。フレームが無い分、衝撃には強くないのが弱点ですが、価格は安く抑えられます。全く無駄の無いシンプルなデザインが美しく人気があります。値段を抑えたい方はこちら!

B.アルミフレームタイプは既製品にもっとも多く使われているタイプです。軽量で、既製品の為値段も安め、サイズも小型から大型まで作れる万能タイプです。サイズ変更は可能ですが特注には向きません。値段も抑え、強度もほしいという方はこちらがお勧めです。

C.ステンレスタイプは剛性が強く小型から超大型まで使われます。初期費用は高くなりますが、見た目がキレイでいつまでも錆びずに長持ちします。価格は高めですが長く使用できますので結果安いかもしれません。特注制作できます。

D.スチールフレームタイプは特注制作に向き、よく使用されます。塗装に傷が付きますとそこから錆びてしまう可能性がありますので中長期的にメンテナンスが必要です。C.ステンレスフレームタイプと同様、こちらも剛性がありますので大型看板にも使われます。価格はC.ステンレスフレームタイプより安価です。


袖看板は一般的に2階以上の高所に設置されていることが多く、梯子で届かないような高所の場合は高所作業車を使用して作業します。

突き出し看板は、車内のドライバーからも歩行者からも視界に入り、両面なのでどちらの方向からも探すことが出来、遠くからでも目立つので、お店の場所が探しやすいのが特徴です。
また、お店を探しているお客様以外にも、通行人にここにこういうお店があるのだと潜在的にアピールしておくことで、見込み客を増やす役割があります。
袖看板は、その特徴から、広告内容は車内からでも文字が瞬時に読み取れ、一瞬で代表的な業務内容などが伝わるようなデザインにすることが好ましいです。
例えば、イタリアンレストランであれば、イタリアの国旗色を使用したデザインなどにすれば、遠くからでもそれとなく伝わります。
文字内容は、店名や社名のみでも充分ですが、もし他に空きスペースがあれば、電話番号などを入れることもあります。

設置には行政からの許可申請が必要で、各行政によって許可基準が示されています。

[参考]
東京都の道路占用許可基準
(令第七条第一号該当物件)

二十四 突出看板等の占用

建築物等から突き出す看板等の占用については、次の各号によらなければならない。

(1) 一営業所、一事業所又は一作業所につき2個以内とすること。
※ただし、切手の販売店、専門店、加盟店、代理店等を表示する0,5u以下の看板及び広告用日よけを除く。

(2) 看板の下端は、歩道上では路面から2.5m以上、歩道を有しない道路では路面から4.5m以上とすること。

(3) 看板の出幅は、袖看板については、路端から1.0m以下、建築物の壁面を利用する平板看板については、0.3m以下とすること。

(4) 板面を回転式にしないこと。

(5) 地下街において看板を占用する場合は、次に掲げるところによること。
・看板の下端は、床面から2.5m以上とすること。
・袖看板の出幅は、0.8m以下、縦の長さは、0.3m以下とすること。
・平板看板を設ける場合の出幅は、0.1m以下とすること。

(6) 看板を柱に取り付ける場合は、その柱を道路敷地外に設けること。

特注OK!!
既製品だけではなく、特注製作も承っております。お気軽にご相談ください。


施工例写真集


袖看板を設置するにあたって
建築物の側面やポールを利用して建物に対して垂直に設置する看板を袖看板や突き出し看板といい、その規格が各都市の定める許可基準内であれば、設置が許可できます。
ただし、特定の場所や周囲の状況によっては基準内であっても許可できないことがあります。

※歩道上空と歩道のない道路上空では路面からの高さの基準が異なりますので注意が必要です。
なお、支柱を道路敷地内に立てることはできません。

このページの一番上へ

他の種類の施工事例・実績のページへ

施工の流れへ




その他の看板
サンプルケース付サイン
アンティーク・レトロサイン
フロアサインシート
シェア看板
掲示板サイン
災害対策用サイン

その他のサービス
看板業者様向け
LED化・蛍光灯交換
看板の修理と修復、原状回復
オプション
看板のレンタル
販売促進
初めての方は
値段・工事の料金
施工の流れ
看板についてのアドバイス
看板とは
看板のメリット・デメリット
よくあるご質問
人気ランキング
施工事例・実績
看板を探そう
お客様の声

Information
会社概要・アクセス
お見積・ご注文
サイトマップ
リンク

このWebサイト上の文章、写真などの著作物の全部、または一部を当サイトの了承なく複製、使用することを禁じます。

(C)Copylight 2002 Ishiyama seisakusho co.,ltd all right reserved