サインの節電対策のページ

サインの節電対策

トップ > サインの節電対策
2011年の東日本大地震以降、深刻な電力不足により、省エネ・節電への意識が高まっています。
ムダな消費電力を抑え、無理なく、節電に前向きに取り組めるよう、サインの節電対策としてさまざまな方法をご紹介します。

画像をクリックしますと、各ページに移動します。
サインの節電対策として最も手っ取り早いのは、店舗の内照式の看板をLEDに変更し、消費電力を抑える方法です。
蛍光灯型とチップ型の2種類のLEDをご紹介しています。サインの節電対策に!

このページの一番上へ

看板内部に光の反射率が高い素材を取り入れ、照度を保ち蛍光灯の本数を減らすという看板の節電方法や、消費電力30%削減できるインバーター式の蛍光灯ホルダーに変更する看板の節電方法のご紹介です。

このページの一番上へ

店舗やオフィスのの窓ガラスにガラスフィルムを貼ることにより温度調整を助け、エアコンによる電力消費を抑える方法です。

このページの一番上へ